ホームページの歴史

今でこそ当たり前のように利用しているインターネットと、そこに多数存在するホームページやウェブサイトですが、それらにももちろん歴史があります。ある日突然今のようになったわけではありませんから、当たり前ですよね。

インターネットは、私たちが考えているよりもずっと前から、学術ネットワークとして利用されていました。1970年頃のことです。これがどんどん進歩していき、1990年に商用のプロバイダができて、インターネットの一般化が進んでいきました。

仙台 ホームページ制作

これに伴い、1991年頃からホームページが作られるようになっていきます。しかし、当時は文字データのみを扱った非常に簡素なもので、今と比べるととても寂しいものでした。1993年に私たちが普段利用しているInternet ExplorerやFireFoxのようなブラウザの基、Mozaicが開発されました。これは従来までの文字データだけでなく画像データを扱うことができ、今のように見た目も華やかなホームページが見れるようになったのです。ホームページが進歩することでインターネットの利用者も爆発的に増え、今ではこうして、私たちの生活になくてはならないものとなりました。

ビデオストリーミングのためのメディアサーバー | Adobe Media Serverファミリー

それ以降もホームページはどんどん進化していき、Flashやスタイルシートを扱ったり、最近ではHTML5を利用した更にワンランク上のものになろうとしています。

難しい知識がなくてもWeb上で簡単にホームページを構築できるサービスも出てきたりと、もっともっと身近なものになってきました。

レンタルサーバー BIG-server.com 簡単・はやい・大容量・どんな目的にもマッチする全ておまかせのレンタルサーバー

インターネットやホームページの世界は、これからも進化し続けるでしょう。